屋根に使われる素材もバリエーションは豊富。 メンテナンス性・明るさ・耐久性を軸に絞り込むと…!

用途に合わせて屋根材を選ぶ

テラス屋根の素材は年を追うごとに向上し、種類も多様化しています。
明るさや暗さ…といった見た目だけでなく、耐久性やメンテナンス性も細分化され、カタログを眺めるだけでも楽しいものです。
長期的な観点から盛り込まれたメリットが充実しているため、私どもも自信を持って推薦できるアイテムばかりです。
ただ、いざ選ぶ段階になると悩む要因になることも否めません。
そこで、予め覚えておきたい予備知識をココでご紹介。
よりよい素材を選ぶためのご参考にしていただければ幸いです。
もちろん、当社のスタッフがやり取りさせていただく際は、わかりやすくご説明させていただきますのでご安心下さい。

テラス屋根の素材で代表的なのがこの素材。 見た目の美しさに加えて、メンテナンスもラクチン♪

熱線吸収アクアポリカーボネート

見た目の美しさと高い遮熱性、さらに優れたメンテナンス性…と、非常に充実した機能をバランスよく兼ね備えた素材が熱線吸収アクアポリカーボネートです。
前述の遮熱性から、カーポートの素材にもよく使用されています。
ただ、明るさを通さない点はデメリットになり得るお客様もおられるかもしれません。
テラス屋根の下もなるべく明るいほうがいい…という方は、クリア・クリアマットといったタイプがベターでしょう。
また、アイテムによって差は異なりますが、総じて比較的効果という点も特徴です。

温度上昇の抑制を再重視するならコレ。 様々な場面で使われる高機能な素材!

熱線吸収ポリカーボネート

熱線吸収アクアポリカーボネートの、「熱線吸収」機能に特化した素材です。
前述の素材と同様、カーポートなどの様々なシチュエーションで使用されています。
ベーシックなポリカーボネート素材の熱線カット率は34%である一方、熱線吸収ポリカーボネートは格段に向上して50%前後。
眩しさ・体感温度から明確に感じていただける差と申せます。
ただ、この素材も明るさを通さない点がデメリットになり得るかもしれません。
カラーはマットなブラウン系がメインです。

やわらかいクリアなカラーが魅力的な両者。 特化した機能はないものの、基本性能は充実!

ポリカーボネート・ガリレポリカ

屋根材の基本となるのがポリカーボネート。
別記事で紹介した「熱吸収~」の元となる基本素材とお考え下さい。
特筆すべき特徴がない…と考えるのは早計で、ガラスの200倍の強度、紫外線カットの高いカット率…というポリカ自体が非常に優れた素材であることを押さえておくべきです。
また、クリアで明るいカラーを好まれるお客様もとても多くいらっしゃいます。
このクリアカラーのバリエーションとして、ガリレポリカも最近は人気です。
こちらは色はほぼ無色で、マットな明るさが特徴です。

マーク表示

  • お見積&ご相談、無料!
  • 100%自社職人施工
  • アフターメンテナンス無料
  • 最長10年のロング保証

香川や高知もご相談下さい。

徳島全域対応。

徳島県内全域対応可能です。また、県外でも淡路島、香川や高知の一部も対応可能です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

徳島市/鳴門市/小松島市/阿南市/吉野川市/阿波市/美馬市/三好市/勝浦郡勝浦町/勝浦郡上勝町/名東郡佐那河内村/名西郡石井町/名西郡神山町/那賀郡那賀町/海部郡牟岐町/海部郡美波町/海部郡海陽町/板野郡松茂町/板野郡北島町/板野郡藍住町/板野郡板野町/板野郡上板町/美馬郡つるぎ町/三好郡東みよし町

LIXIL・INAX・サンウェーブ・TOSTEM等、様々な商品を取り扱っております。

取り扱いメーカー

footer_maker

カタログにない機能・スペックについては当社までお問い合わせ下さい。
詳細について説明させていただきます。
もし、ご希望のスペックが搭載されていなければ、+αのカスタマイズでの対応も可能です。
どうぞ気兼ねなく当社までお電話下さい。